iPhoneX、iPhone 8のCMで話題!ソフィー・タッカーの最新アルバムから注目曲を紹介!

iPhone 8iPhone XCMが新しく公開されました。毎回クールでスタイリッシュな映像が特徴のiPhone CMシリーズですが、最近のappleCMで流れている洋楽が気になった方のために、今回はその楽曲が収録されたソフィー・タッカーの最新アルバム「ツリーハウス」の楽曲を紹介します!

話題のiPhoneCM楽曲とは?

Apple – これがiPhone X

iPhone 8 (PRODUCT)RED™ Special Edition – Apple

このAppleのCM起用についての二人は、Appleが自分たちの楽曲を「何か」のために使うということだけしか知らされていなかったよう。まさか全世界が注目したiPhone Xだったとは本人達もビックリでしょう。

そもそもソフィー・タッカーって誰?

ソフィー・タッカー(Sofi Tukker)はソフィー・ホーリー・ウェルドとタッカー・ハルパーンの二人組からなるニューヨークを拠点としたハウス系を得意とするミュージカルデュオです。

ソフィーとタッカーは、ブラウン大学在学中に同じイベントで出会ったことがきっかけで一緒に音楽制作をスタートさせました。

20167月にリリースしたデビューEP『ソフト・アニマルズ』に収録されている「ドリンキー」は2017年<第59回グラミー賞>で「ベストダンス・レコーディング賞」にノミネートされ、かれらは一躍世界中で注目されるようになりました。

全編ポルトガル語で歌われた楽曲「ドリンキー」はこちら

さてそんな彼らの最新アルバム「ツリーハウス」の楽曲の紹介です。

F**k They

アルバムは「あいつらのことなんか気にしない」というフレーズとキャッチーなリズムが特徴的な「F**k They」から始まります。挑発的な雰囲気がやみつきになる一曲。

Energia

iPhoneのCMを気になった人ならきっと好み!と思えるような楽曲。「Da-da-da da minha energia」のフレーズが癖になるポルトガル語で歌われた曲になっており、こちらもシングル曲。

Benadryl

ベネドリルとはかゆみを止める市販薬のこと。日本で言えば「ムヒ」のような薬です。楽曲自体は大人っぽい雰囲気のナイトクラブで流れていそうなクラブソングという感じで、激しすぎない聴き心地の良いメロディーです。

Best Friend feat. NERVO, The Knocks & Alisa Ueno

この「Best Friend」という曲がiPhone XのCM曲に使われています。後半に日本人の Alisa Ueno が歌っているパートに日本語が出てくるので聞いていると「あれ?日本語歌ってる?」と驚く人もいたかもしれません。

B*****t

続いてがiPhone 8 (PRODUCT) REDのCM曲に起用された「B*****t」です。EDMにエレキギターを組み込み、90年代のロックテイストをモダンに足した感じがとてもクールな楽曲。個人的にはこの曲が一番好きです。

The Dare

タイラー曰く、今回のアルバムの中でもっともAppleのCMに適していると感じている曲だそう。「あの2曲とは違う、僕らの一面が聴けるから。僕らの音楽のもっと詩的な部分を見せられると思うんだ。」というようにどこかエスニックで哀愁の感じる雰囲気が漂う楽曲に仕上がっています。

Baby I’m A Queen

こちらはB*****tに比べよりギターサウンドが特徴的でロックテイストの強い仕上がりになっていますが、彼らの強みであるハウス感とうまくマッチしています。

 

いかがでしたでしょうか。

実はCM曲以外にも良い曲がいっぱいあるソフィー・タッカー!これからも目が離せません!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です