今話題のチャイルディッシュ・ガンビーノって?

第60回グラミー賞では、2016年にリリースした「Redbone」で最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンスを受賞したChildish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)は、本名を「Donald Glover(ドナルド・グローヴァー)」といい、アメリカで活躍するラッパー、シンガー、俳優、作家、コメディアンです。音楽活動のステージネームで「チャイルディッシュ・ガンビーノ」を使用しています。そんな彼の放つ音楽の魅力とはいったい!

グラミー賞受賞のヒット曲「Redbone」

Redbone

この曲はPファンクの定番グループのBootsy’s Rubber Band(ブーツィー・ラバー・バンド)の「I’d Rather Be With You」を大胆にサンプリング、彼女の浮気に気づき、想いが薄れてしまった切ない歌詞をチャイルディッシュ・ガンビーノがシブく歌う一曲。ちなみにこの”Redborn”とは黒人と白人などのハーフで、肌の色が薄い黒人女性を意味している。

Bootsy’s Rubber Band – I’d Rather Be With You

「Redbone」は、チャイルディッシュ・ガンビーノの3rdアルバム「Awaken, My Love!」に収録されている曲で、アルバムから2枚目のリードシングルとしてリリースされました。リリース当初はそこまで売上を伸ばすことができませんでしたが、SNSを通じて徐々に注目を集めビルボードホット100で12位、R&B部門では1位を獲得しました。

最終的に2018年のグラミー賞では年間最優秀レコード賞と他2部門にノミネートし、「最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス」を受賞するなど大ヒットしました。

 

アメリカの銃社会や人種差別問題を痛烈に描いた衝撃作「This is America」

This is America

この曲のMVは、とても衝撃的。

MVの冒頭は、俳優・ミュージシャンのCalvin The Second(カルバン・ザ・セカンド)がミュージシャン役として登場しており、オープニングは陽気なコーラスから始まるのですが、1分ほど経つとガンビーノがカルバンに銃を向け、頭部を撃ち抜く衝撃的な場面に展開する。そして、「This Is America(これがアメリカだ)」と訴えるのです。

「This Is America」のミュージック・ビデオには、アメリカで実際に起きた銃乱射事件や黒人への暴行事件を彷彿とさせるシーンが多数盛り込まれており、Twitter上であらゆる憶測を生んでいます。

 

2曲入りの“Summer Pack”をサプライズ・リリース

日本時間7月11日夜、「Summertime Magic」「Feels Like Summer」の2曲を、Summer Packと称してサプライズ・リリースした。

レイドバックなムードで愛を歌う「Summertime Magic」、“夏”をモチーフに環境問題など現代社会が抱える課題を示唆した「Feels Like Summer」と、それぞれ異なる魅力が詰まった涼やかな夏を感じさせるような楽曲に仕上がっています。

Summertime Magic

Feel Like Summer

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です