カニエ・ウエスト ニューアルバムリリース延期を発表!

9月29日の「サタデー・ナイト・ライブ」に出演した後、ニューアルバム「Yandhi」をリリースすると発表していたカニエ・ウエスト。実は、当日になってもアルバムが発表されないという珍事件がにわかに起きていた。

カニエ・ウエスト 新作リリースの約束を守らず

当日の「サタデー・ナイト・ライブ」には予定通り出演し、Lil Pumpとニュー・シングル「I Love It」、Teyana Taylorと新曲「We Got Love」、Kid Cudiと「Ghost Town」の3曲をパフォーマンスしたが、『Yandhi』のリリースに関しては名言しなかった。

また、カニエはパフォーマンス後、ドナルド・トランプ大統領のスローガン『MAKE AMERICA GREAT AGAIN』のキャップをかぶり、トランプ大統領を支持するスピーチを行なったそうな。

この部分はカットされ、放送されなかったが、観客が撮影した動画がインターネットで流れ、物議をかもした。

この騒動の影響もあり、リリースが延期になったのではと一部では囁かれていたが、本人からの正式な発表が10月2日にあった。

ニューアルバムは11月23日リリース予定

内容としては、発売は11月23日(ブラックフライデー)に延期するということ。理由は、これから2週間アフリカに行ってレコーディングしたいから、ということ。

 

笑えた笑

 

本人曰く、これまでに発表した「Watch The Throne」「Dark Fantasy」「808」に匹敵するような完成されたyeとしてのアルバムを追求するために必要な工程らしい。

個人的には、過去に発表している楽曲はどれも、完成度の高いものを我々に届けてくれているので、その言葉を信じたい。

ということで少し前置きが長くなったが、今回は、そんなお騒がせなカニエが過去に発表した上記3つのアルバムの中から名曲だけどあまり日の目を浴びていないような楽曲をご紹介しよう。

過去の名盤から隠れた名曲をピックアップ

808s & Heartbreak

カニエがラップを封印し「歌う」に専念したアルバム「808s & Heartbreak」。このアルバムはポップで少しセンチメンタルな楽曲が目立つ。

Watch The Throne


Watch The Throne」は、盟友ジェイ Zと共に発表したアルバムであり、客演にはビヨンセや、フランク・オーシャンなどを起用しており、こちらも大ヒットしたアルバムである。

楽曲はどれもタイトルに引けを取らないほど、堂々とした雰囲気の楽曲が揃っている。

My Beautiful Dark Twisted Fantasy

このアルバムの楽曲は、正直どれも有名かもってくらいモンスターヒットしたアルバム。個人的に最強に大好きな「All Of The Lights」も収録しており、まだ聞いた事のない人がいるのならば、かなりおすすめである。

All Of The Lights」にはリアーナキッド・クディだけでなく、ファーギーアリシア・キーズジョン・レジェンドドレイクエルトン・ジョンなど、かなり豪華なメンツがレコーディングに参加している。

独特な歌声で、切なくも優しい雰囲気のあるBon Iverを客演に呼んだ楽曲。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です