アリアナ・グランデの最新MVはあの映画のオマージュ?

アリアナ・グランデ(Ariana Grande)が元恋人たちへ捧げたシングル「サンキュー、ネクスト(thank u, next)」のMVが、再生回数1億回を突破し、最速記録を更新した。

現地時間の11月30日にリリースされたこのMVは、ガールズ映画の大ヒット作のオンパレードで、『ミーン・ガールズ(原題:Mean Girls)』や『キューティ・ブロンド(原題:Legally Blonde)』、『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(原題:13 Going To 30)』、『チアーズ!(原題:Cheers)』などの名シーンのパロディを盛り込み、その出演者がゲスト出演したことで話題を集めている。

アリアナのファンだけでなく、映画ファンからも注目を集めたMVは、最速となる公開わずか4日で再生回数が1億回を超え、新記録を樹立した。

Vevoによると、アリアナが更新する前の最速記録は、2015年にアデル(Adele)が公開した「ハロー」。同曲は5日間で再生回数が1億回を超えたが、今回アリアナは、その記録を約1日縮めて新記録を打ち立てた。

『ミーン・ガールズ』をオマージュしたシーン。

『キューティ・ブロンド』をオマージュしたシーン。登場するワンコはアリアナの愛犬のトゥールーズ。

『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ』をオマージュしたシーン。

『チアーズ!』のオマージュシーン。

各作品の名物キャラクターに扮したキュートなアリアナの姿はもちろん、『ミーン・ガールズ』でリンジー・ローハン演じる主人公の相手役を演じた俳優のジョナサン・ベネットや、『キューティ・ブロンド』でリース・ウィザースプーン演じる主人公の友人役を演じたジェニファー・クーリッジといった映画のオリジナルキャストが出演。

View this post on Instagram

Aaron ❤️ Regina. Thank U, Next

A post shared by Jonathan Bennett (@jonathandbennett) on

ジョナサン・ベネットとのオフショット。

View this post on Instagram

new best friend …. thank u, next

A post shared by Ariana Grande (@arianagrande) on

ジェニファー・クーリッジとのオフショット。

また、コメディ女優のコリーン・バリンジャー、人気ユーチューバーのギャビー・ディ・マルティーノや、アリアナとのコラボ曲「ダンス・トゥ・ディス(Dance To This)」でも知られるシンガーのトロイ・シヴァン(Troye Sivan)らも出演している。

ちなみに今年の8月リリースされたアリアナの4枚目のスタジオアルバム「Sweetener(スウィーターナー」はもうチェックした?

その他、アリアナのMVが気になる方はこちらから

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です