コールドプレイ(Coldplay)のライブアルバムはまさにベストアルバムだった!

2018年の「今年最も稼いだミュージシャン」ランキングで2位に輝いたイギリスのモンスターバンド、Coldplay(コールドプレイ)が12月7日にアルバム「The Butterfly Package」を発売した。(※ちなみに1位はU2)

世界で500万枚以上を売上げ、iTunesでは90か国で1位を獲得し、イギリスにおいてはTOP 10に38週にも渡ってランクインを果たしたモンスターアルバム「A Head Full Of Dreams / ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ」を冠に掲げたツアー「A Head Full Of Dreams TOUR」は世界中で550万人を超えるファンを動員し、歴代3番目に大規模なものとなった。

そんな記録的なツアーを記念して発売されたライブアルバム「The Butterfly Package」は、2017年11月15日に行われたアルゼンチンのブエノスアイレス公演の音源を完全収録している。

ライブ音源だからこそ味わえる楽曲アレンジや観客の合唱など、申し分無く堪能できるこのアルバムに収録されている名曲たちの中からこの曲は抑えておきたい!という代表曲をピックアップ!

#01 A Head Full of Dreams (アルバム:A Head Full of Dreams収録)

ライブタイトルにもなっているモンスターヒットアルバム「A Head Full of Dreams」の表題曲。

#03 Every Teardrop is a Waterfall(アルバム:Mylo Xyloto収録)

映画「宇宙兄弟」主題歌。

#04 The Scientist(アルバム:A Rush of Blood to the Head収録)

2002年リリースのモンスターヒットアルバム「A Rush of Blood to the Head」に収録のバラード曲。

#06 Paradise(アルバム:Mylo Xyloto収録)

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」主題歌。

#10 Clocks(アルバム:A Rush of Blood to the Head収録)

数々の映画主題歌に起用されているこの一曲。楽曲を通して演奏されているピアノの旋律は、世界的DJのデイビッド・ゲッタや、ヒップホップアーティストのループ・フィアスコ等、様々なアーティストにサンプリングされている。2002年のレコード・オブ・ザ・イヤー賞を受賞楽曲。

#12 Charlie Brown(アルバム:Mylo Xyloto収録)

アップテンポでキャッチーな一曲。

#13 Hymn for the Weekend(アルバム:A Head Full of Dreams収録)

あのビヨンセを客演として招いた一曲、楽園を彷彿とさせるキャッチーなメロディが特徴的。

#14 Fix You(アルバム:X&Y収録)

ゆったりとしたバラード曲。タイトルは「僕が君をたち直してみせる」の意。「Glee」や「O.C.」の挿入歌としても使われている。

#15 Viva La Vida(アルバム:Viva la Vida or Death and All His Friends収録)

「iPod」 CM曲 ヴァイオリンの音色から始まる雄大かつ壮大なメロディラインは誰もが一度聞いたことのある楽曲。このアルバムでは観客と共に合唱する音源が非常に魅力的。

#19 In My Place(アルバム:A Rush of Blood to the Head収録)

Coldplayの名曲。収録アルバムの「A Rush of Blood to the Head」はグラミー賞受賞。

#21 Something Just Like This(アルバム:Memories…Do Not Open収録 / アーティスト:The Chainsmokers)

The Chainsmokersとのコラボ曲。

#22 A Sky Full of Stars(アルバム:Ghost Stories収録)

若くしてこの世を去った世界的DJ、故Aviciiとコラボした楽曲。「星いっぱいの空」と題されたこの曲はまさに満天の夜空のイメージにぴったり。

以上、他にも名曲はたくさんあるのだが、ここらへんで。そして、レビューを書き終わった頃に気づいたのだが、このライブアルバム…、まさにベストアルバムの域に達している…!この記事を読んで気になった方はぜひ手に取ってほしい。

ちなみに、日本のファンのために、2017年4月に開催し、チケットがプレミア化した東京ドーム公演などからピックアップされた、14曲を収録した日本限定ライヴ盤『L♥VE IN TOKYO / ラヴ・イン・トーキョー』も12月7日にリリースされたので、興味がある方はぜひ聞いてみてほしい。(正直、ブエノスアイレス版の方が盛り上がっている…。)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です