【K-POP×洋楽】話題のBTS(防弾少年団)やBLACKPINKなど、洋楽アーティストとの豪華コラボ曲に注目!

 

筆者が、最近また目を離せなくなっているのがK-POPの存在。

 

アメリカを中心にすさまじい人気を誇る韓国のボーイズ・バンドのBTS(防弾少年団)や、

ガールズ・グループのブラック・ピンク(BLACKPINK)は、日本でも女子高生を中心に人気を博しており、

そのブームはもはや音楽だけに留まらず、去年BTSのメンバーが着ていたTシャツに関しても世界的騒動につながるなど、K-POPの動向は常に注目されています。

BTS(防弾少年団)メンバーのジミンが着ていたとされる、原爆投下時の画像がプリントされたTシャツ

 

このように韓国発のポップミュージックは音楽シーンの枠を超え、世界的に無視できない存在になってきています。

 

 

さて、そんな全世界が注目するK-POPですが、

もちろん、この韓国発のポップミュージックが世界的に注目されたのは今に始まったことではありません。

 

2011年、ジワジワとK-Popブームがフランスやカナダなど世界に広がっている中、

カニエ・ウエスト(Kanye Westや、ブラック・アイド・ピーズ(the Black Eyed Peas)のウィル・アイ・アム(will.i.am)など、世界的な米プロデューサーたちもK-Pop市場に参入する動きを見せていました。

そんなK-POPへの支持が高まりつつある中、アメリカ音楽のチャート誌BillboardK-Popチャートを創設8月にスタートさせたことも話題になりました。

 

 

2012年には、韓国歌手サイ(PSYの「江南スタイル(英題: Gangnam Style」が、同年7月にYouTubeでミュージック・ビデオが公開されると、テンポのいい曲調と、独特なダンスが人気を博し、再生回数が急増!

2014年には、YouTubeの再生回数を数えられる上限(2147483647回)を突破したため、YouTube側が仕様変更する事態になるほどの盛り上がりを見せました!

 

このように、2010年代から「韓国語のポップミュージック」は世界中から愛されていくようになったのです。

 

 

 

さて、今日はそんなK-POPの中でも、FUKABORI! musicらしく、洋楽人気アーティストたちとコラボレーションした楽曲に焦点を当てて、ご紹介していこうと思います。

 

Waste It on Me

Steve Aoki feat. BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)スティーヴ・アオキ(Steve Aoki3度目のコラボレーションを果たした全編英語で書き上げられたWaste It on Me

同曲はスティーブ・アオキが得意とするドロップ系エレクトロで、トロピカルポップにバラード調のピアノが加わり、そこへBTSが繊細な歌声で純朴なラブソングを歌っています。ちなみに、BTSは過去にもアオキと組んだ経験があり、2017年にはシングルMic Dropをアオキがリミックス(ラッパーのDesiignerをフィーチャリング)。この曲はシングルチャートで初登場28位にランクインし、韓国グループとして初めて40位圏内入りを果たしました。その数か月後には、『Love Yourself 』がアルバムチャートでNo.1。アルバムの中には、アオキがプロデュースしたバラード曲も収録されています。

Kiss and Make Up

Dua Lipa & BLACKPINK

英歌手デュア・リパ(Dua Lipa)は、去年9月にリリースした自身のデラックス版アルバム『Dua Lipa(Complete Edition)』に収録のKiss and Make Upで、韓国ポップグループBLACKPINKとコラボレーションしています。20185月に行われたデュア・リパのアジアツアーの韓国公演で、デュアとBLACKPINKのメンバーのジェニーとリサの3ショットフォトがinstagramに上っており、ファンの間では「コラボがあるかも!」とザワつきが起こりっていました。

https://www.instagram.com/p/BicU2wtFN3Y/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

DADDY

Psy feat.CL

「江南スタイル」が収録された6枚目のアルバムからおよそ3年5ヶ月ぶりにリリースされた7枚目のアルバム「チルジプPSYダー(7thPSYだ)」に収録されたDADDY feat.CLは、元人気ポップ・グループ「2NI1(現在は解散)」のCLを客演で起用。また、この曲の注目ポイントは、プロデューサーとして参加したザ・ブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)のブレイン的存在のウィル・アイ・アム(will.i.am)がソロ時代にリリースしたシングル「I Got It From My Mama」をユニークにサンプリングしており、聞いて一度楽しめ、知って二度楽しめる楽曲になっています!

 

 

NILIRIA

G-DRAGON feat. Missy Elliott

2013年にリリースされた、ビッグバン(BIGBANGG-ドラゴン(G-DRAGONが米人気ラッパーのミッシー・エリオット(Missy ElliottとコラボレーションしたNILIRIA。韓国人にとって耳慣れた民謡に強い自信の溢れるラップを調和させた曲になっています。特に曲全体に流れる韓国民謡「ニリリア」は、韓国的な雰囲気で親しみがあり、そこにG-DRAGONとミッシーのラップが独特な印象を与え、洗練された形でアレンジされています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です