キングダムハーツIII発売目前!今作のテーマ曲は宇多田とスクリレックスのまさかの夢のコラボレーション !

 

200512月に発売され、18年にシリーズの累計出荷本数は2500万本を突破したロールプレイング・ゲーム『キングダムハーツシリーズ』。前作から13年ぶりとなるシリーズナンバリングで三作目にあたる『キングダムハーツIII19125日に日本先行で発売する予定になっています!

 

いやー、いよいよですね。

筆者が中学生の時に発売されたキングダムハーツシリーズ。

ロールプレイングながらも簡単な操作性や、ファイナルファンタジーのキャラクターのゲスト出演。

また、ディズニー映画のシナリオに沿ったゲーム独自のステージを体感できる世界観は、ゲームをしているのにまるで映画を見ているような気分でした!

 

 

シリーズのナンバリング作品では三作目にあたる『キングダムハーツIII』は、初代『キングダムハーツ』から語られてきた「ダークシーカー編」の完結編であり、主人公ソラと宿敵マスター・ゼアノートとの戦いの決着が描かれる予定だそう!

 

気になる今作新たに追加されるディズニーステージには、『塔の上のラプンツェル』『アナと雪の女王』『トイ・ストーリー』『ベイマックス』『モンスターズ・インク』『パイレーツ・オブ・カリビアン』などの登場が予告されています!

 

いやー、ワクワクが止まりませんね!

 

 

そして、キングダムハーツシリーズといえば、お楽しみがもうひとつ!

それは、主題歌を宇多田ヒカルが担当しているという点。

 

『キングダムハーツ』では当時シングルとしても大ヒットした「光」

 

『キングダムハーツII』では、幻想的な曲調が魅力のPassion

 

どちらも、ゲームの世界観に見事にマッチした名曲でした。

 

 

そしてもちろん今作も、例に漏れることなく、宇多田ヒカルが主題歌を担当しています!

 

昨年、デビュー20周年を迎えた宇多田ヒカル。

 

 

2019年初となるニューシングルFace My Fearsが本作のオープニングテーマになります。

今作はなんと、世界的なエレクトロミュージシャン、スクリレックス(Skrillexとの共作が実現、さらに、ジャスティン・ビーバーのプロデュースなどで知られるプー・ベア(Poo Bearも制作に参加しているようです!

 

かねてからスクリレックスはキングダムハーツシリーズのファンを公言していたこともあり、彼と親交のあった宇多田は当初、スクリレックスに本作のエンディングテーマである「誓い」のリミックスをオファーしたのですが、スクリレックス側から「新たな楽曲を一緒に作りたい」との逆提案を受けてFace My FearsJapanese Version)」「Face My FearsEnglish Version)」を完成!

キングダムハーツシリーズは今までエンディングテーマのリミックスをオープニングに起用しており、オープニングとエンディング用に全く別のテーマソングが制作されたのは今作の『キングダムハーツIII』が初めてになります!

そんな気になる楽曲は、攻撃的なシンセ音とビートに彩られたブロステップ・サウンドとメランコリックな歌声の正反対とも言えるコンビネーションが、幻想的な世界観を作り出し、ゲーム本作への没入感を誘っているよう。

 

また、エンディングテーマに起用された「誓い」は、去年リリースされた7thアルバム「初恋」に初収録。ドラムの不思議なリズム感が聴きどころのこのナンバー。宇多田はインタビューで誓いについてこのように語っています。

「誓い」という曲の一部が『KINGDOM HEARTS 』のトレーラーで公開された時、「リズムの取り方がわからない」「どういう拍子だか理解ができない」という反応が多かったんです。私自身は、ごく普通で単純な、心地の良い68拍子のつもりだったんで、それはとても予想外な反応でした。それであらためて、自分がすごくスウィングを付けていることや、そこに細かく刻んだハイハットがさらにノリを複雑化させていること、ドラムとピアノが溜めたり突っ込んだりしていることが、実は独特なノリで、誰にでも感じられるものではないんだなと気付かされて。ドラムがクリス(※ドラマーでアデルやエド・シーランの作品に参加)じゃなかったら、この曲は成立しなかったかもしれない。

 

この楽曲のEnglish VersionとなるDont Think Twiceも収録された計4曲構成のシングルになっています。

ジャケットはキングダム ハーツシリーズ ディレクター野村哲也氏が描き下ろしたイラストとなっており、ゲーム内に登場する武器・キーブレードを持った宇多田ヒカルが水面に佇む、「キングダム ハーツ」ファンにとっても宇多田ヒカルのファンにとっても必携のアイテムとなっています!

 

ちなみにキングダムハーツといえば、過去の作品で使われたゲーム中のBGMもとてもおすすめ!

 

Youtubeにオーケストラバージョンがあったのでぜひ見てください!感動しますよ!!

宇多田ヒカルの「光」「Passion」のオーケストラバージョンは下記のサウンドトラックにも収録されています!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です